世界屈指のジュエリーブランドカルティエが繰り出すイヤリングについて

王室御用達の存在感と気品の高さを備えたカルティエのイヤリングは、買取ではリングやネックレスと同様に人気ジュエリーアイテムのひとつです。
カルティエがリリースしているアイテムは、それぞれにしっかりとしたコンセプトを込めてデザインされているため、伝えたい気持ちをカルティエジュエリーにのせてプレゼントすることができます。

カルティエのイヤリングはコレクションが多く、自分にピッタリと合うデザインが見つけやすいジュエリーブランドです。
その中でも、気軽に楽しめるイヤリングは、カルティエのなかでも人気が高いジュエリーアイテムです。
そのため、カルティエを代表するトリニティコレクションやLOVEコレクション以外でも高値での買取が期待できます。


LOVEイヤリング

LOVEコレクションは、1969年にニューヨークのデザイナーだったアルド・チプロによるデザインで誕生したカルティエの代表的なコレクションです。
当初は、「愛する人の腕をロックアップする」という刺激的なコンセプトを元にビスモチーフを用いたブレスレットがコレクションの始まりです。
「絆」「束縛」と象徴したビスモチーフは、昔ヨーロッパで使われていた貞操帯から着想を得てモチーフに採用されましたが、それまでの既成概念を超えたスタイリッシュなデザインとなっています。
1983年にはLOVEリングが発表され、そのままイヤリングもラインナップに加わりました。

LOVEイヤリングは、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの3色が展開されており、シンプルなビスが印象的なデザインで気品ある輝きを放ちます。
カルティエでは「イヤリング」としてカテゴリされていますが、実際にピアスとなっています。

カルティエ Love イヤリング B8029000
参考価格:207,900円
参考買取価格:約50,000円


トリニティ ミニ イヤリング

カルティエのアイコンジュエリーコレクションのトリニティは、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3色ゴールドリングが絡み合った優雅なイヤリングです。
1924年に、リングコレクションとして発表されたのは始まります。

正面からは、イエローゴールドとホワイトゴールドが目立ちますが、チラリとさりげなく見えるピンクゴールドが可愛らしさをプラスます。
ほどよいボリューム感のある美しい3連のフォルムが、耳元を華やかに飾ります。
カルティエでは、「イヤリング」としてカテゴリされていますが、ピアス式となっており簡単に着脱することができます。

カルティエ トリニティ イヤリング B8017100
参考価格:172,800円
参考買取価格:約80,000円


スウィート トリニティ イヤリング

トリニティコレクションの派生イヤリングで、定番のミニイヤリングとは異なり完全なリング状となっているイヤリングです。
ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3連が絡み合い、さらに耳には1Pダイヤモンドがキラリと耳を飾ります。
カルティエでは、「イヤリング」としてカテゴリされていますが、ピアス式となっています。

デザインバリエーションも豊富で耳を飾るダイヤモンドとトリニティリングが長めのチェーンで繋がったタイプもあり、耳元で優雅に揺れるゴージャスなイヤリングと言えるでしょう。
また、1Pダイヤではなく、3つのパールとチェーンが繋がったトリニティイヤリングもあります。
こちらは、ゴージャスというよりも、「純真」をイメージさせる淡く儚い印象となっています。

同じトリニティコレクションでも、チェーンの長さ、また使用させる石が異なるだけで、まったく違う印象のイヤリングとなります。
トリニティファンには飽きることのない豊富バリエーションを楽しむことができます。

カルティエ トリニティ イヤリング B8043300 
参考価格:256,500円
参考買取価格:約80,000円

カレス ドルキデ イヤリング

1925年に初めてカルティエのラインナップに登場した、ドルギテ。
歴史あるカルティエのクラッシックジュエリーの主要モチーフとして愛され続けています。
蘭の花が繊細に花開く姿をモチーフにした、儚さと愛らしさをデザインのピアスです。
カルティエでは「イヤリング」のカテゴリとなっていますが、実際はピアスとなっています。

ピンクゴールドにピンクサファイアとダイヤモンドを組み合わせたモデルは、ゴージャスでありながらも可愛い印象で、女性から圧倒的な人気を博しています。
ピンクゴールドは日本人の肌色になじみがよく、ピンクゴールドの陰影が美しいイヤリングです。
気品感が漂いながらも、カジュアルに着けることができるのも人気の理由です。

その他にも、ホワイトゴールド×ダイヤモンドのカレス ドルキデ イヤリングもあります。
透明感にあふれ、まさに朝雫が花びらに集まっているかのような輝きを放ち、エグゼグティブな印象となっています。
中央のダイヤモンドがドロップ型になっているタイプもあります。

カレス ドルキデ パル カルティエ イヤリング B8044600
参考価格:326,700円
参考買取価格:約90,000円

アントルラセ イヤリング

人が願いを込めるときのクロスした指をモチーフにして作られた、アントルラセ。
よく見ると、Cartierの“C”が重なり合って緩やかなカーブを描いているデザインとなっています。
存在感をさりげなく主張するアントルラセは、物静かで控えめながらも、強い意思のある女性に似合うコレクションです。

イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの3色が展開されており、今もホワイトゴールドが人気です。
透明感のある輝きに「願いを込める」という意味を込めて、「高貴なお守り」に相応しいイヤリングといえるでしょうなっています。
現在ではカルティエの公式サイトにラインナップされていないコレクションなので、基本的に中古市場で流通しているものが主流となっています。
カルティエでは「イヤリング」のカテゴリですが。
ピアス式となっています。

カルティエ アントルラセ イヤリング
参考価格:319,800円
参考買取価格:約60,000円


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


カルティエ買取店ランキング


最新記事

  1. ニューヨークのデザイナーのアルド・チプロによってデザインされたカルティエの財布
    カルティエの財布が愛される理由に、長く愛用できる丈夫さはもち…
  2. カルティエのバッグは丈夫で様々なデザインがあり買取にも大人気!
    1920年代にジュエリーメゾンとして初めてバッグコレクション…
  3. カルティエは様々な小物を展開していてiphoneケースまで出しているのです
    ハイジュエラーとしてのイメージが強いカルティエですが、レザー…
  4. ルイ・カルティエが愛したカルティエのブレスレット
    カルティエのブレスレットは、リングと同様に「愛」や「願い」な…
  5. カルティエはモチーフが特徴的なのでモチーフを魅せることができるアイテムです
    カルティエのペンダントは、特徴的なモチーフのペンダントトップ…

カテゴリー